ピンボール CR

プロジェクトマネジメント・ナレッジマネジメント・組織づくりについてコパイロツトが
日々の実践を通じて考えていることをお伝えするメディア
" style="margin: 0 auto" >

    18の断片で綴る、あの日の風景

    会社のビジョンをメンバーで共有するには、言葉(xie)で語り尽くすしか方法はないのでしょうか。

    2022年(nian)12月(yue)、会(hui)社を良くする活(huo)動についてのアイデアを出し合うGitHubに、あるワークショップを行いたいという投(tou)稿がありました。その目的(de)は...

    コパイロツトメンバーが「コパイロツトとは何なのか?」を非言語で手に入れることで、コパイロツトやコパイロツトのビジョンを理解しやすくなる。ビジョンへの現実感を手に入れることができる。
    コパイロツトのリブランディングを進めるにあたり参考にできる素材(cai)になる。

    コパイロツトは2023年9月に創業18周年を迎えます。
    今回のブログは、4月(yue)14日に行われたワークショップを18枚の写(xie)真で綴ります。

    実はこのワークショップには続きがあり、仕上げとなる会が6月30日に開催されました。
    詳細は後日。まずは言葉抜(ba)きで、あの日の風景をお楽しみください。

    撮影:宇戸 浩二

    コパイロツトは、課題整理や戦略立案(an)から参画し、プロジェクトの推(tui)進(jin)支援をいたします。お気軽(qing)にお問(wen)い合わせください!

    TOP