ピンボール CR

プロジェクトマネジメント・ナレッジマネジメント・組織づくりについてコパイロツトが
日々の実践を通じて考えていることをお伝えするメディア
" style="margin: 0 auto" >

    対談・インタビュー

    状況の整理から着手し、着実に「プロジェクト化の第一歩」を踏み出すために必要なこと

    コパイロツトでは近年、「プロジェクト化していく前(qian)の段(duan)階」から、クライアントやプロジェクトリーダーを支援することが増えてきました。そのようなケースで、私(si)たちがどんな考(kao)え方(fang)のもと、どんなプロセスで支援しているのかを、具(ju)体例(li)とともにご紹介(jie)します。

    「改めて、プロジェクトマネジメントの基本を体系的に学びました」- PCC2期参加メンバーインタビュー Vol.9

    プロジェクトに関わる全(quan)ての方(fang)に向けたオンラインカレッジ、 PCC。今回(hui)は、大手人材会社に所属しながら社内(nei)外の複数(shu)のプロジェクトチームをリードされているPCC2期(qi)の三石さんに、PCCに参加し改めてプロジェクトマネジメントの基礎を学ぶ重要性について語って…

    「チームメンバー全員で、プロジェクトに取り組むきっかけになりました」- PCC2期参加メンバーインタビュー Vol.8

    プロジェクトに関(guan)わる全ての方に向けたオンラインカレッジ、 PCC。今(jin)回は、Webディレクター・デザイナーとして活(huo)躍しているPCC2期の水野さんに、自分(fen)だけでは想像(xiang)できない世(shi)界(jie)を目指してチームでプロジェクトに挑む思いについて伺いました。

    コパイロツトのメンバーは、何を考え、どんな仕事をしているのか - メンバーインタビュー

    現在(zai)、月に1人程度のペースで公開されているWantedlyのメンバーのインタビューを、コパイロツトサイトに掲載されているプロフィールと併せてご紹介します。

    「学んだノウハウの実践で、チームに変化が生まれました」- PCC2期参加メンバーインタビュー Vol.7

    プロジェクトに関わる全ての方(fang)に向けたオンラインカレッジ、 PCC。今回からは、PCC2期(qi)にご参加いただいた株式(shi)会(hui)社(she)エスケイワード代表(biao)取締役社(she)長の沢田さんと、同社(she)でプロジェクトマネージャーをつとめる伊藤さんのお二人に変数(shu)やリスクへの向き合(he)い方(fang)、実践…

    「自己流の手法をアップデートし、会議の質が変わりました」- PCC1期参加メンバーインタビュー Vol.6

     プロジェクトに関(guan)わる全ての方に向けたオンラインカレッジ、 PCC。その1期メンバーへのインタビュー企画です。今回(hui)は、石川県でコワーキングスペースの運営(ying)や様(yang)々な会社(she)の外(wai)部(bu)パートナーとしてプロジェクトを推(tui)進(jin)されているPCC1期生(sheng)の五十川さんにお話(hua)を伺(si)い…

    「PCCでの学びが、困ったときに立ち返る場所になる」受講との並行で加速した、ヴェネクト社の組織づくりプロジェクト - PCC1期参加メンバー対談インタビュー Vol.5

    プロジェクトに関わる全ての方に向けたオンラインカレッジ、 PCC。今回(hui)は、PCC1期に参加(jia)いただいたヴェネクト株式(shi)会(hui)社の大森さんが、社内全体(ti)のPMOとして「組(zu)織づくり」のプロジェクトに取(qu)り組(zu)まれたということで、同(tong)社代表の大脇さんにもご参加(jia)いただき、お…

    「実際にプロジェクトを一緒にやっていくような感覚でした」 - PCC1期参加メンバーインタビュー Vol.4

    プロジェクトに関わる全(quan)ての方に向けたオンラインカレッジ、 PCC。その1期メンバーへのインタビュー企画(hua)です。今(jin)回は、デジタルマーケティング業(ye)界でクライアントのプロジェクト推進(jin)に従事されているPCC1期生の大森さんに、講座を受講して得た気づきなどにつ…

    「みんなでプロジェクトを進めていくという視点は新しい体験でした」- PCC1期参加メンバーインタビュー Vol.3

    プロジェクトに関わる全ての方(fang)に向(xiang)けたオンラインカレッジ、 PCC。その1期メンバーへのインタビュー企(qi)画(hua)です。今(jin)回は、NPO法人を対象に資金調(diao)達などのコンサルティングを行っている相澤さんに、プログラムを通じて得た新たな視点(dian)や今(jin)後の目標などについてお…

    「改めて方法論を学び、自己流のプロジェクトマネジメント手法をアップデートしました」- PCC1期参加メンバーインタビュー Vol.2

    コパイロツトが開催する、プロジェクトに関わる全ての方(fang)に向けたオンラインカレッジ、 PCC。その1期メンバーへのインタビュー企画です。今回は、デジタル領域(yu)の業界で活(huo)躍しているお二人(ren)に、受講したきっかけやPCCを勧めたい人(ren)などを伺(si)いました。

    クライアントと共に新規事業プロジェクトに取り組む、「3社協働チーム」の役割分担とメリット[パートナー座談会]

    コパイロツトでは、クライアントのプロジェクトを推(tui)進するにあたり、さまざまなパートナー企業と協(xie)力してチームを作ります。今(jin)回(hui)は、リンナイ株式(shi)会(hui)社(she)(she)様(yang)のプロジェクトを協(xie)働支援してきた3社(she)(she)で座(zuo)談会(hui)を実(shi)施。チームを組(zu)んだ経緯や具(ju)体的な役割分担などを振り…

    「インプットもアウトプットも盛りだくさん。スパルタだけど、愉快な場所でした」- PCC1期参加メンバーインタビュー Vol.1

    プロジェクトに関わる全(quan)ての方(fang)に向けたオンラインカレッジ、 PCC。その1期メンバーへのインタビュー企画です。今回は、NPOの事務局スタッフや美(mei)術大学の非常(chang)勤講師として活躍されている河野さんに、参(can)加した感(gan)想や今後の目標を伺いました。

    自社独自のECサイト・基幹システム構築のために「一緒に考え、進めてくれる」パートナーが必要だった[プロジェクト推進支援事例]

    日本のポップカルチャーを発信し続けている、フィギュアメーカーの株(zhu)式会社グッドスマイルカンパニー。コパイロツトでは、同社のECサイトリニューアル及び基幹システム構築プロジェクトのサポートをしています。今回はプロジェクトチームのコアメンバーが集…

    学校・教育現場でこそ、プロジェクト推進のためのメソッドが活きる [SuperGoodMeetings導入事例]

    札幌(huang)新陽高等学校では、教職員の業務(wu)のデジタル化(hua)が進む中で「SuperGoodMeetings」を導(dao)入(ru)(ru)し、定例(li)ミーティングの目的が明確(que)になったそう。いずれは生徒たちにも、プロジェクト推(tui)進を学ぶために使ってほしいと考えているとのこと。導(dao)入(ru)(ru)事例(li)インタビューです。

    「認識のズレを補正する仕組み」で、社内のコミュニケーションを円滑に [SuperGoodMeetings導入事例]

    ゴール・システム・コンサルティング株(zhu)式(shi)会社では、主に社内プロジェクトの管理に「SuperGoodMeetings」を活(huo)用。個々人の考(kao)えが明文化されることで、認識のズレが細かく補正できるようになったといいます。導入事例インタビューです。

    「定例ミーティング」を軸として、プロジェクトの進行を円滑にする [SuperGoodMeetings導入事例]

    「SuperGoodMeetings」の開発パートナーでもあるユニバ株式会(hui)社では、開発チーム以(yi)外でも同ツールを導入。プロジェクト管理の主軸が、全体のマイルストーン把握(wo)と定例(li)ミーティングとなる点は、ガントチャート利用時と大きく違(wei)うそう。導入事例(li)インタビューで…

    会議は「事前に設計」するもの。可視化がプロジェクトの進行を加速させる [SuperGoodMeetings導入事例]

    マーケティングエージェンシーのヴェネクト株式会社は、定例ミーティングのアジェンダ管理のために「SuperGoodMeetings」を導入。過(guo)去(qu)記録の確認や新規(gui)アジェンダの作成がスムーズになり、コミュニケーションロスも減(jian)ったそう。導入事例インタビューです。

    VENECT × COPILOTーワンチームとなって進む[プロジェクト座談会]

    課題に対(dui)して常に最良(liang)のアウトプットを模索しながら、クライアントのために、ひいては生活者のために何ができるのかと挑(tiao)戦を続けているVENECT。コパイロツトはVENECT社の手(shou)がけた化粧品ブランド認知獲得のためのプロモーションプロジェクトにおいてプロジェ…

    Global Editors Networkーメディアに特化したハッカソンプログラム「Tokyo Editors Lab」開催を振り返る[プロジェクト座談会]

    Editors Labはメディアの世界的(de)組(zu)織Global Editors Networkが主催の報道機関のみが参加するメディアに特化したハッカソンプログラムです。コパイロツトは日本初開催となった2017年の予(yu)選大会「Tokyo Editors Lab」より、プロジェクトマネジメントや企(qi)画(hua)・運…

    マネックス証券ープロジェクトのフェーズに合わせ適切なチームを組んで推進する[プロジェクト対談]

    先進のサービスと、ネット証券(quan)最安(an)水(shui)準(zhun)の手数料で投資を支援しているマネックス証券(quan)。コパイロツトは1年半にわたって、新(xin)規(gui)事業のサポートに始まり、さまざまなプロジェクトや運用体制構(gou)築(zhu)をサポートしました。本記事ではそのプロジェクトについて語っていた…

    andu ametー優れたデザインと高い品質を兼ね備えたブランドのスタート地点を整えるために[プロジェクト座談会]

    最高級のエチオピアシープスキンを贅沢に使用(yong)した、エチオピア現地職人たちのハンドメイドによる次(ci)世(shi)代(dai)のラグジュアリーブランドandu amet。優れたデザインと高い品質を兼ね備えた、ラグジュアリーブランドとしての一面(mian)を訴求するために行ったWebサイトリニ…

    クラウドソーシャルインベストメントー社会的投資の新たなしくみ[プロジェクト座談会]

    日本(ben)の個人や企業の出資金をとりまとめ、カンボジアなどの途上(shang)国で社(she)(she)会課題に取り組む社(she)(she)会起業家に投(tou)資を行(xing)なっているARUN(アルン)。2016年、コパイロツトはARUNとともに、「クラウドソーシャルインベストメント」を立ち上(shang)げました。本(ben)記事ではそのプロジ…

    コパイロツトは、課題整理や戦略(lve)立(li)案から参画し、プロジェクトの推(tui)進(jin)支援をいたします。お気軽にお問い合わせください!

    TOP