ピンボール CR

プロジェクトマネジメント・ナレッジマネジメント・組織づくりについてコパイロツトが
日々の実践を通じて考えていることをお伝えするメディア
" style="margin: 0 auto" >

    使えるナレッジ集

    【解説動画+テンプレあり】プロジェクトをより良く進めるアクション「気づきトリアージ」の実践方法

    複雑かつ変化(hua)の激しいプロジェクトをより良(liang)くしていくため、うまく進めていくためには、活動を定(ding)期(qi)的に改(gai)善する仕組みが必要です。チームメンバー全員(yuan)の目(mu)線を使(shi)い、プロジェクトを定(ding)期(qi)的に改(gai)善し続けていくための手法の一つとして、今(jin)回は、定(ding)例会議・ミー…

    リモートワークにおけるファシリテーションの方法論の増補版を公開します!

     2020年5月に公開した「リモートワークにおけるファシリテーションの方法論」の増補版を公開。新たにコラムやTipsなども追(zhui)加しながら内容を見直しました。

    プロダクトマネージャーのコミュニティで「チーム間連携の壁を乗り越えるために定例会議のデザインが有効だった話」を共有しました[講演内容・資料公開]

    プロダクトマネージャーのコミュニティが主催するイベントでお話(hua)しした「増(zeng)殖し変化(hua)し続けるチーム間連携の壁を乗り越えるために定(ding)例会議のデザインが有効だった話(hua)」の内容と講(jiang)演(yan)資料を共有します。

    PMBOK発行元のプロジェクトマネジメント協会(PMI)日本支部のセミナーでProject Sprint についてお話ししました[講演資料公開]

    PMBOK発行元(yuan)のプロジェクトマネジメント協会(hui)PMI日(ri)本支部のセミナーにて、コパイロツトが実践(jian)知(zhi)を集めて体系化したフレームワーク「Project Sprint」についてお話(hua)しした内容と講演資料を共(gong)有します。

    プロジェクト推進支援専門のプロジェクトマネージャーが読み返すプロマネ本『座右の名著』12冊+α

     現(xian)場で難航(hang)するプロジェクトを前に進める専(zhuan)門(men)家が何度(du)も読み返(fan)す本って何だろう?コパイロツトのプロジェクトマネージャーが再読する『座右(you)の名著』をコメントとともにご紹介します。

    ChatGPT:5分でプロジェクト設計・会議のアジェンダ設計ができるプロンプト

    ChatGPTを活用して、5分で「プロジェクト設(she)計(ji)」「マイルストーン設(she)計(ji)」「会議(yi)のアジェンダ設(she)計(ji)」ができるプロンプトをご紹介(jie)します。

    長期プロジェクトで効果的な”変容させる”ふりかえり

    長期プロジェクトの多くは、タックマンモデルにおけるチームビルディングの5段階を経験するでしょう。各段階のチームの心(xin)理(li)状態(tai)に合わせて、ふりかえり方法も変容(rong)させることがチームビルディングには効果的(de)です。今回はコパイロツトが各段階で行ってきたふり…

    実践から得た経験をチームの知見に変える「ふりかえり」の手法

    実践から得た経(jing)験をチームの知見に変えるために。コパイロツトが行っている「ふりかえり」の内容(rong)と実施(shi)方法(fa)を具体的にご紹介します。

    プロジェクトをスムーズに立ち上げるために。プロジェクト開始時に言語化しておくとよい項目をフォーマット化しました!

    プロジェクト立ち上(shang)げ時に言語化しておいたほうがよい項(xiang)目をフォーマット化しました。プロジェクトの目的(de)、マイルストーン、プロジェクトで使用するツール、体(ti)(ti)制図(tu)、各種資料へのリンク、プロジェクトに関わる会(hui)議体(ti)(ti)など。

    「これ誰が担当?」役割があいまいな状態を解消する - ”ロールセッション”とは

    役(yi)割(ロール)に対する認識の齟齬、役(yi)割分担があいまい、といった課(ke)題はよく発生します。今回はコパイロツトで行っている「ロールセッション」についてご紹介します。

    プロジェクトの遅延やコスト増加のリスクを少なくするには?ゴールからプロジェクト工程を逆算する方法

    不(bu)確実性の高いプロジェクトにおいて、プロジェクトのゴールから工程を逆算することで、リスクを回避し、プロジェクトメンバーの認識を揃(jian)えながら、目的を見失わずにプロジェクトを進める方法をご紹介します。

    ミーティングアジェンダのフォーマットを共有します!

    コパイロツトで使用しているミーティングアジェンダのフォーマットを共有します。

    Web会議をどうファシリテーションするか(3/3)ー参加者全員で会議を作っていこう![会議時〜会議後編]

    Web会(hui)議(yi)・リモート会(hui)議(yi)でのファシリテーション、進(jin)行についてご紹介するシリーズ。最終回(hui)は実際(ji)にコパイロツトでWeb会(hui)議(yi)を行う際(ji)に意(yi)識していることをご説(shuo)明します!

    Web会議をどうファシリテーションするか(2/3)ー準備をしっかりやると、会議時のファシが楽になる![会議準備編]

    Web会議・リモート会議でのファシリテーション、進行についてご紹(shao)介するシリーズ。第二回はWeb会議を開催する前の準備についてご説明します! 

    Web会議をどうファシリテーションするか(1/3)ー4つのポイント[考え方編]

     Web会議・リモート会議でのファシリテーション、進行についてご紹介するシリーズ。第一回(hui)はWeb会議をスムーズに行うための4つのポイントからご説明します!

    Project Sprintを具体的な会議運用にフォーカスしてご紹介いたしました[登壇資料公開]

     日本ナレッジマネジメント学会(hui)、プロダクトマネージャーカンファレンス 2019でご紹介(jie)した、プロジェクトマネジメントメソッド「Project Sprint」に関(guan)する登壇資料を公開(kai)しました。

    コパイロツトにおける「課題」という言葉の定義と、課題解決のためのフレームワーク

    色々な意味で使(shi)われがちな「問(wen)題」「課題」「施策」などの言葉(xie)、特に日本語では広範囲(wei)で使(shi)われる「課題」という言葉(xie)を改めて定義(yi)し、問(wen)題の明確化ができるフレームワークをさらにアップデートしましたので、紹(shao)介します!

    会議をスムーズにさせる「アジェンダシート」のすすめ(後編)

    会(hui)議(yi)で何(he)を決めるのか決まっておらず話(hua)が飛びまくり空中戦(zhan)になってしまい、結局何(he)話(hua)したのかわからなくなることありませんか。今回は以前紹(shao)介(jie)した「アジェンダシート」を実際に会(hui)議(yi)でどう使っているかについてご紹(shao)介(jie)します。

    会議をスムーズにさせる「アジェンダシート」のすすめ

    会(hui)議で何を決めるのか決まっておらず話(hua)が飛(fei)びまくり空中戦になってしまい、結局何話(hua)したのかわからなくなることありませんか。今回(hui)はナレッジのひとつである「アジェンダシート」を紹介します。

    【問題】をどのように整理しているのか

    初(chu)期のプロジェクトにおいてズレがちな、問(wen)題・課題・対策・作業の定(ding)義を改めて行った記(ji)事に引き続(xu)き、「問(wen)題」をさらに深堀りしながら、本(ben)質的・根本(ben)的な問(wen)題は何なのかを考える際の思(si)考の道筋をご紹介。

    今日から使える「マトリクスKPT+A」

    プロセスの改善、チームの関係(xi)性の改善、問題(ti)解決(jue)能力の向上などの効(xiao)果が期待できる「振り返り」。過去の経験をチーム全(quan)体で振り返る際に有効(xiao)なマトリクス「KPT+A」をご紹介します。

    【問題】【課題】【対策】【作業】の定義をしたい

    初(chu)期のプロジェクトにおいてズレがちな、問題(ti)・課題(ti)・対策・作(zuo)業の定(ding)義(yi)をコパイロツトのナレッジマネジメントチームが改めて行っていきます。 

    コパイロツトは、課題整理や戦(zhan)略立案から参画(hua)し、プロジェクトの推進支援をいたします。お気軽にお問(wen)い合わせください!

    TOP